【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「料理が得意」じゃなくても「料理が作れる」だけで女性はモテる






料理を作る女性になろう

料理が作れる女性というのは男性にとっても好印象になります。「この子は家庭的な子だな」と思われて、男性から結婚相手としても意識されやすくなるかもしれません。モテる女性になるために、料理が作れるという事も男性へのアピールポイントになります。重要なのは、下手でもいいので「料理を作る女性」を意識させる事です。


「料理が作れる女性」は男性にとって家庭的なイメージを持たせる





昔から男性は結婚相手の女性には料理が作れる人を望む傾向があります。
これはもちろん男性が料理が苦手なのもありますが、仕事に疲れて家に帰ると奥さんが料理を作って待っている…というのは男性にとってはとても幸せに感じる事だからです。
そのため、どうしても男性は結婚を意識する相手に「料理が作れる女性」を望んでしまうという人が多いのです。

でも女性の中には「私は料理が下手だから」とか「美味しい料理は作れない」というように、料理に対して自信がない人も多いとは思います。
男性にアピールできるほど料理もうまくないから、モテる女性には私はなれないな…と思うのは間違いです。

なぜなら、男性が好感を持つのは「美味い料理が作れる女性」や「料理が得意な女性」というだけではないからです。
男性が女性に望んでいるのは、「料理を作る女性」です。
料理が下手だとか美味しくないという部分では、実はあまり判断はされていないのです。
もちろん料理をうまく作れるという事はプラスになりますが、男性が思うのは「この子は料理を作るんだな」という部分です。
そう思う事で、男性はその女性に対して「家庭」を意識できるようになります。

逆に下手でもまったく料理をしない女性というのは、男性からは結婚相手と意識されづらい事になります。
「私は料理嫌いだから」とか「料理が下手だから作らない」という事を口に出す女性を見て、おそらく男性はその女性に対して「家庭」のイメージを持ちません。
当然その女性との家庭もイメージしませんので、結婚相手としても意識する事もないでしょう。

要するに、男性にとって「料理を作る女性」というのは安心感を覚えるわけです。
そして「この子となら家庭を持ちたいな」と自然と意識させる事ができるのが料理です。

例え今は料理が下手でも、継続していく事で料理は普通にできるようになります。
もし「結婚したら料理を作るから今は作らなくていい」という考えを持っているなら、それは考え直した方がいいかもしれません。
今料理を作っていない女性が、結婚したら料理を作るなんていうのは本人の意思であって他人には分からない事です。
でも、結婚する前から料理をする女性というのは、他人が見ても「この子は料理をする」というのは分かります。
重要なのは男性に「料理を作る女性」を意識させる事なので、下手でもいいから普段から料理を作るようにしてみましょう。
男性からのモテ度はそれだけでアップするはずです。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/98-bd8382e3
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。