【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

婚活ブームの影響で増えている結婚相談所のトラブルに注意!






婚活によるトラブル

2008年頃からブームになった「婚活」ですが、婚活サイトや結婚相談所が増加するにつれ、トラブルも相次いでいます。大きな事件となったのが、鳥取で起きた結婚詐欺。30代後半の女が、婚活サイトで知り合った男性から、大金をだまし取り、次々に殺害するという事件がありました。そのようなトラブルや事件に巻き込まれないように十分な注意が必要です。


悪質な婚活サイトには気をつけよう




最近では、気軽にできるようになった「婚活」。
しかし、気軽に活動できるようになった反面、トラブルや事件は後を絶ちません。
ほとんどの結婚相談所は、登録者の身元や個人情報をしっかりと把握し、個人のプライバシーの保護に細心の注意を心がけていますが、中には悪質な婚活サイトもあり、入会費だけ取られて、紹介もされなかったというケースもあります。

インターネットには、数え切れない程の婚活サイトが存在します。
場合によっては、「婚活サイト」と言いながら、ただの出会い系サイトであることもあります。
そういうサイトに登録してしまうと、自分では「婚活」のつもりでも、相手が「暇つぶし」や「遊び」で登録していることがあり、婚活どころか、ただの暇つぶしの相手にされて終わってしまいます。

他にも、結婚相談所で紹介された相手と仲良くなって。いざ「結婚」となった時に、「実は結婚してるんです」というようなケースもあります。

個人の身元や個人情報をしっかりと把握していない結婚相談所に登録してしまうと、このようなトラブルや事件に巻き込まれてしまいます。

そうなると、せっかく婚活しようと一歩踏み出したのに、二度と婚活しないという気持ちになってしまいます。



こんなのあり?




結婚相談所に無料相談や無料カウンセリングに体験に行きました。
そこで、いろんな人のプロフィールを見せられ、気に入った男性がいたため、「紹介してあげるから、入会して登録した方がいい」と勧められ、その日に入会。
しかし、後日相談所から連絡があり、「一歩遅かったです」と言われ、紹介してもらえませんでした。

「一歩遅かった」というのが、本当かどうかは分かりません。
もしかすると本当だったのかもしれません。しかし、入会させるための嘘であった可能性も否定できません。

このようなケースはトラブルに数えられないのかもしれませんが、嘘であった場合は悪質なものです。
紹介する気がないのに、入会させ、入会費を払わせるわけですから。
このような場合、クーリングオフがある相談所なら、すぐにクーリングオフしましょう。入会時にこのような不信感を抱かせる相談所はオススメとは言えません。

プロフィールを見て、紹介して欲しいとなった時点で、その人が今どういう状態かは把握できていたはずですから、それを把握できずに安易に「紹介する」と言った相談所に問題がありますし、紹介できない状態であるにも関わらず「紹介する」と言ったのであれば、更に問題ありです。

ですので、このような相談所は避けるようにしましょう。



実際に存在するのか?




よく、相談所や婚活サイトで「入会者の多くが医者・弁護士」というような広告を掲げている業者がいます。
その業者に登録してみたものの、紹介されるのは普通のサラリーマンばかり・・・。
というようなケースがあります。
実際のところ、本当に医者や弁護士のような高学歴・高所得者がたくさん入会しているのかどうか、調べる方法がありませんし、分かりません。
少しでも、不満や不信感を抱いた場合は、入会している相談所の上層部の方に相談してみてもいいでしょう。
そこで納得できない応えしか返ってこなければ、他の相談所に入会し直した方がいいかもしれません。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/59-3063c231
TOP△