【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主観的と客観的

男女①







婚活する際に誰もが持ってるであろう
相手への条件。
それには主観的・客観的の二つがあります。
主観的を重視しよう


婚活するにあたり、
結婚相手に求める条件は誰しもが持ってると思います。
寧ろ条件がないと選ぶ基準がなくなってしまいますから。

しかし、その条件に縛られてなかなか相手に巡り会わないという方も多いのでは?
周りからも「もうちょっと妥協しないと結婚できないよ」などと言われ、
渋々妥協しても上手くいかなくて悩んでる方もいると思います。

なぜ上手くいかないのか。
それは客観的条件の方を下げているからです。

客観的条件というのは、
年収や学歴、家柄など誰しもが持っている条件のことを言います。

これに対して自分にしかない条件、
例えば「メガネを掛けている」、「茶髪でないとダメ」、こういったものを主観的条件と言います。

大体皆客観的条件を重視し、
妥協するにしてもそこを下げるので、
結果下げたにも関わらず納得いかないまま続かない。
これだと、段々婚活への意欲も下がってきてしまいます。

ではどうすればいいのか。
答えは簡単です。

客観的条件を満たしてから主観的条件を満たすのではなく、
主観的条件を満たす人から客観的条件を満たす人を見つければよいのです。

結婚すれば一緒に生活していくのですから、
好みやフィーリングの会う人を絶対条件に候補を決め、
そこから年収や学歴などを見てみると案外すんなり行くと思いますよ^^

仮に客観的条件を下げることになっても、
主観的条件がまずそこにあるので、
苦にならず一緒にい続けることができるのではないでしょうか。


婚活が苦しくなってきた方や行き詰ってる方は、
一度試してみるのもいいと思いますよ♪





関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/466-fcde3de3
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。