【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

結婚できない女の特徴






こんな女性は要注意!

「婚活」という言葉が世間に知られるようになって、結婚のために活動をする事は当たり前のようになってきました。しかし何故、こうも結婚できない男女が増えたのか?その疑問に迫ってみましょう。

自覚がない女性




結婚したくても結婚できない。
そんな女性が増え、晩婚化や少子化が進む今の日本。
どうしてこんなにも結婚できない女性が増えたのか?

それは女性の社会進出が大きく影響しています。
女性が社会に出た事により、自由になる時間とお金を手に入れました。
それに伴い、男性を必要としなくなった。

若いうちは、お金も時間も自由に使い、「男なんて必要ない」と思っていても、30代~くらいになると、
「このままでは本当に結婚できない」
と気が付くのです。

そこから婚活し、出会いを求めるわけですが、そんな簡単に結婚相手が見つかるはずもなく、ズルズルと40代になり50代になり、生涯結婚できなかった・・・となるわけです。

女性が男性に経済力を求めるのは当たり前なのですが、結婚できない女性に限って
「年収○○円以上の男でないと結婚なんて考えられない」
と言います。

20代のうちはそんな事を言っていても可愛いかもしれませんが、30代を超えて、独身でそのような事を言っていても、周りの人には
「そんなんだから結婚できないんだよ・・・」
っと思われてしまいます。


20代の頃は「結婚したくないから結婚しない」という気持ちがあっても、30代に入ると
「結婚したくてもできないんでしょ?」と思われているのです。
そして、実際に結婚したくてもできないという現実にぶち当たるのです。




派手だった20代




20代の間はそこそこモテ、仕事も人並み・それ以上にできるタイプの女性に、結婚できない人が多い傾向にあります。

なぜなのか?

20代の頃に、そこそこモテたという事は、男性経験もそこそこにあるハズ。
その中から、生涯のパートナーを選べなかったのか?

そこに理由はあります。
20代の頃にモテたため、「この男性以上の人が現れるのではないか?」「私にはもっとふさわしい男性が居るはずだわ」などと勘違いしてしまうのです。

理想の男性が自分に寄ってくるのではなく、お付き合いしている男性を自分のタイプに育てればいいのです。
それができなかったがために、30代を超えても結婚できないという状態になるのです。

人間は完璧ではありません。欠点なんて誰にでもあります。
自分の欠点を棚に上げ、「あの男のあそこが嫌」「ここが嫌」などと彼氏を取っかえ引っかえした20代。

そんな20代を見ていた周りの男性が、その女性の事を「嫁」に選ぶでしょうか?

男性もそこまで馬鹿ではありません。

20代の頃に派手に遊んでいたのに、30代になって俺の所に来られても・・・と思いますよね。




歪んでくる性格




入社当時はピチピチの新人で可愛かったのに、気が付けばお局状態・・・。
そんな女性も多いのではないでしょうか?

若い間は、素直に周りの人の話も聞き、笑顔も多かったでしょう。
しかし、長く勤務する事で、部下もでき、責任ある仕事を任されるようになる・・・。

そうなってくると、男性の事を見下すような発言をしだす。
部下にもヒステリックにあたり、周りの意見も素直に聞けなくなる・・・。

そういうお局状態の女性を男性は「嫁」にしようとは思いません。
むしろ「メンドクサイ女」だと思われてしまいます。

せっかく長く勤務していても、煙たがられては勿体ないです。
責任ある仕事を任されるくらい人望があるわけですから、笑顔を増やし、誰からも慕われるような良き女性、良き先輩になれば、社内での株もあがり、パートナーなんてすぐ見つかるでしょう。

もしかしたら、上司からお見合いの話が回ってくるかもしれません。




出来すぎる女




料理もでき、ファッションセンスもよく、仕事もできる。
そういう女性もまた、結婚ができない傾向があります。

そんなカッコいい女性なら、男性は放っておかないのでは?
と思いがちなのですが、実はそうではありません。

男性は元々狩りをする生き物。
家で自分の帰りを待ちながら、家庭を守っている奥さんに、狩った獲物を持って帰っていたのです。

つまり、「俺がコイツを守ってあげなければいけない」という使命感や、優越感、達成感のようなものを感じているのです。

ですから、何でも出来る女性を見ると「俺が守る必要はない」と感じ、「結婚相手」のリストから外されてしまいます。

男性の前で泣かない女性や、何でも完璧にこなしてしまう女性は、男性から敬遠されてしまうのです。
「男には負けたくない」と思っている女性も多いのかもしれませんが、
完璧なのに、どこかうっかり・・・というような女性に男性は魅かれるもの。

全てを完璧にこなそうとせず、男性に甘える所は甘えればいいのです。
「コイツには俺が必要なんだ」
と思わせなければいけません。

甘える事は負ける事ではありません。
世の中には男と女しかいないのですから(最近はそうでもなくなってきましたが・・・)、
それぞれの役割、男にして欲しい事・女にして欲しい事
というのは、それぞれ異なるはずです。

全て自分でしようとしなくていいのです。




男を立てられない




独り身が長くなってくると、男性の扱い方を忘れてしまう傾向があります。
独り身が長いという事は、自立した生活を送れている証拠ですから、
「私はできる」
と思ってしまうのです。
実際、自立できているわけですから、「できる」わけなんですが・・・。

そういう時に男性と一緒になると、二人の時であろうが、人前であろうが、男性を立てる事ができなくなります。

男性は「僕一番」でなければ気に入らない人も多いので、特に人前では男性を立てる事を忘れずに。

人前で男性を立てる事ができると、周りからも「彼女、いい女だね」と言われるわけです。
そうなれば彼も鼻が高いですし、自慢の彼女になります。

つまり男性は、育て方次第で、いくらでも「自分の理想の男」になる可能性を秘めているのです。

できる女は、そうやって結婚生活を楽しく送っているのです。
男性を立て、稼いで来てもらう。苦労を労い、また次の日も仕事に行ってもらう。

家庭の空気を良くするのは女性です。
女性が明るければ、家庭も明るくなります。
そんな家庭が築けるよう、婚活し、生涯笑って過ごせるパートナーと巡り合いましょう。


関連記事
サラ
調布の小島さん、読んだ?
あんたのアホ娘が結婚できない理由がここにあるかもね。
ついでにあんたのような毒親の存在も結婚を阻害するんだってさ。wあはははは!

- 2012年10月28日(日) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/413-cd9b5172
こんな女性は要注意!「婚活」という言葉が世間に知られるようになって、結婚のために活動をする事は当たり前のようになってきました。しかし何故、こうも結婚できない男女
まとめwoネタ速neo 2012/05/13 Sun 17:26
TOP△