【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性との会話で沈黙の時間を作ってしまった時の回避の仕方






沈黙の時間

同性との会話では普通に話せるのに、女性との会話になると途端にぎこちなくなり沈黙が多くなる。相手が女性という事を意識し過ぎて、何か気のきいた会話をしないといけないんじゃないか?変な事を言ったら嫌われるんじゃないか?そんな事を考えてしまう男性も多い事でしょう。では、女性との会話で沈黙を作らないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。




沈黙は相手の女性も不安に思っている




相手と会話をしている時に出る沈黙の時間というのは、恋愛に限らずあまりよい時間ではないですよね。
特に相手が女性となると、沈黙の時間を作ってしまう事で、

「つまらない男だと思われていないだろうか…?」

という不安が出てきます。

だからと言って、とめどなく会話をするというのも逆に相手が疲れてしまう場合もあります。
ある程度の「会話の間」というのも、相手と会話をする時には気をつけるべき事です。

では、沈黙の時間というのは、実際に女性はどのように感じているのでしょうか。
これは、男性が「つまらない男だと思われていないだろうか…?」と思うのと同じで、実は女性も

「私ってつまらない女だと思われているのかも…」

と、同じように不安になっているものなのです。
そのため、沈黙の時間ができた時は、自分だけではなく相手も不安に思っているという事になります。




沈黙の時間の回避の仕方




もし沈黙の時間ができた時は、なるべくその沈黙の時間を回避したいですよね。
それでは、沈黙ができた時に、その沈黙の時間をなくすためにはどういった事をして沈黙を回避すればいいのでしょうか。


●沈黙ができた事をあえて気にしないようにする

沈黙ができたからといって、変にソワソワしたり、何か会話をしなくちゃと焦るよりも、「沈黙ができるのはしかたない」と、あえて気にしないようにするのもいいでしょう。
男ならドンと構えるべきです。

相手が不安そうにしているなら、「こういう静かな時間って好きなんだ」と、相手にもリラックスしてもらうように、沈黙を気にしないようにさせてあげるとよいでしょう。


●さっきまでの会話を思い出して、もう一度その事を話す

同じ話を二度するというわけではなく、さっきした会話を思い出して、より深く内容を掘り下げるという事です。

例えばさっき好きな本の話をしていたなら、「そういえばさっきの本ってさ、どういう内容なの?」というように、内容を深く掘り下げていくわけです。
これだと、相手も自分に興味を持ってくれてると思いますし、自分の好きな事の話題なので話もしやすくなります。


●とにかく最近のニュースや話題を出す

沈黙をどうしても作りたくない人は、とにかく最近のニュースや話題をネタに会話をするとよいでしょう。
「この前芸能人の○○が結婚したよね」とか「ネットでこういうのが流行ってるって知ってる?」というように、ひたすら覚えているニュースや話題を出すのです。
中には一つくらい相手が興味をもってくれるような話題もあるでしょうし、ニュースなどは常に新しいものが出るので話題がなくなる事はありません。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/399-4422cc82
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。