【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

女性から悪い印象を受ける男性の会話とは






印象のいい男性

合コンや婚活パーティで、女性と話をする機会があったとします。その時に、女性から印象の良い会話をしなければ、「また会いたい」と思ってもらえません。では、一体どのような会話をすれば、女性は好印象を持ってくれるのでしょうか。女性から受けの良い会話、受けの悪い会話を分析していきましょう。


控えた方がいい会話




●仕事の話
仕事の話出会ってすぐに、相手の仕事の話ばかり聞かされては、女性もしらけてしまいます。

仕事の愚痴や悪口、または仕事の自慢話をされても、女性は退屈になるだけです。

男性が働いている業界が女性にとって興味のある分野なのであれば話は別ですが、そうでない場合、仕事の話は控えた方が無難でしょう。


●下ネタばかり
いくらお酒の席だからと言って、女性に下ネタばかり話す男性はNG。

何回か会った事のある女性に対しても同じで、女性相手に下ネタのオンパレードはやめましょう。

女性が引いてしまいます。


●ウケ狙い
自分で自分の事をおもしろいと思っている男性がたまにいますが、そういう人は大抵おもしろくないです。

しかし、自分で自分の事をおもしろいと思っているため、お酒の席でウケ狙いの言動ばかりしてしまいます。

最初の方は、女性も相手にしてくれるかもしれませんが、そのうち「しつこい」と思われ相手にしてもらえず、ウンザリされるので、ウケ狙いばかりするのはやめましょう。


●僕一番
女性と話しをしている時に、「それは違う」や「でもさ」など、とにかく否定から入る男性がいます。

女性の事を認める気がないのか、自分の考えが一番だと思っているのか、何故か上から目線で会話が続きます。

そんな男性と話をしていても、女性は腹が立つだけですし、楽しくありません。

女性の話をきちんと聞いて、意見するのではなく、聞く側に回りましょう。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/369-5d09b369
TOP△