【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな相手の視界には常に入るように意識しよう






好きな人の視界に入る

想いを寄せる相手を遠くから見つめているだけで幸せかもしれませんが、それだけでは想いは通じません。相手に自分の事をアピールするためには、その人の視界に常に入っておく事が必要です。常にその人の視界に居る事で、その人の中で「あれ?いつもあの人に目がいくな」と、自分の事を考えさせるようにするのです。


視界作戦




頻繁に好きな人の視界に入る事で、その人の中では「もしかして、自然と目で追っているのかも・・?」と錯覚させるのです。

人間は思い込む生き物なので、自分の事が好きかもしれないと思わせれば、その恋愛はうまくいく確率が高いです。

視界に頻繁に入る事ができ、相手が自分の存在を覚えてくれたら、後は自分から少しずつ話かけてみましょう。

学生ならば、図書館や休み時間に。社会人であれば、昼休みのコンビニタイムに。

いつも視界にいた自分が、急に話かけてきても、相手からすれば違和感がそんなにないのです。

むしろ親近感が湧き、すぐに仲良くなれるでしょう。


しかし、展開を急ぐのは逆効果。

好きで好きで仕方がない気持ちも分かりますが、しつこく言い寄ったり、一気に関係を近づけようとすると、逆に嫌われてしまうもの。

焦る気持ちは分かりますが、謙虚な気持ちを忘れずに、相手を思いやる気持ちが必要になります。

恋愛に時間は必要です。

焦ってもろくな事はありません。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/367-08c1f5ae
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。