【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式では「使ってはいけない言葉」があるのを知っておこう






言葉のタブー

結婚式に招待されて、スピーチを頼まれる事があります。「適当にしゃべればいいか」と思っている人もいるかもしれませんが、お祝いの席なので、言ってはいけないキーワードがあるのをご存知ですか?基本的に「別れ」を想像させるような言葉はマナー上、禁止されています。もし、スピーチを頼まれた場合は、その事に気を付けながら話をするようにしましょう。


スピーチで厳禁な内容




新郎新婦のどちらかの過去の恋人の話や、異性関係をしゃべるのはご法度です。

親族もきている場合も多く、結婚以前の話を聞いて、盛り上がる人はいません。

空気が悪くなるのは目に見えているので、絶対に言ってはいけません。


話の内容は明るく完結に、新郎新婦を引き立てるような内容にしましょう。

身内ばかりなら、少々の失敗も許されますが、会社関係の人も招待されている場合は、特に気をつけてスピーチするようにしましょう。

新郎新婦の身体的特徴や、年齢、宗教などの話も控えるようにしましょう。

このようなプライベートの内容のスピーチは、新郎新婦のイメージっを悪くしてしまう事もあります。

また、演技の悪い言葉も厳禁です。

「失敗」「返す」「分かれ」「断る」「破れる」「倒れる」・・・など、忌み嫌われる言葉は言わないようにしましょう。

「重ねる」「またまた」「二度」「度々」・・・・などは、再婚を連想させる言葉とされているので、使用しないようにしましょう。



スピーチの時間




スピーチを頼まれる事は、とっても光栄な事ですが、緊張や不安から、結婚式を素直に喜べないという複雑な気持ちになってしまいます。

スピーチは、内容を書いた紙を読みながら話しても構いませんので、無理して暗記しようとしなくても大丈夫です。

時間はだいたい3分くらいです。

スピーチする側からすれば、3分は長く感じますが、実際の3分は、あっという間に過ぎてしまいます。
緊張や不安は大きいとは思いますが、思い出に残るスピーチをしてあげるようにしましょう。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/346-0063baf4
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。