【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的にも有名な「世界三大悪妻」とは?






世界三大悪妻

よく世界的に有名なものを「世界三大○○」と分類している場合がありますが、結婚する男女にとって関係するものもあります。それは、「世界三大悪妻」と呼ばれる、世界的にも有名な3人の悪い妻の事です。3人の妻は、いったいどんな事をして「悪妻」と呼ばれるようになったのでしょうか。自分が悪妻にならないように、世界三大悪妻の事を知っておくのもよいでしょう。


クサンティッペ






まず一人目の悪妻は、ギリシャの哲学者ソクラテスの妻「クサンティッペ」です。

ソクラテスの弟子であるクセノフォンの著書「饗宴」の中には、

「人前で夫を罵倒し頭から水を浴びせたりして、現在は言うまでもなく、過去にも未来にもこれほど耐え難い女はいないだろう」

と書かれています。
どれくらひどい罵倒だったのかは分かりませんが、世界三大悪妻と言われるほどなので相当なものだったのでしょうか。

ただ、ソクラテス自身も相当な変わり者だったようで、水を浴びせられても「雷の後は雨はつきものだ」と我慢したり、「よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」といったような考え方を持っていたりしたそうです。

また、「そんなにひどい妻ならなぜ別れないのか?」という人に対して、ソクラテスは「この人とうまくやっていけるなら、他の誰とでもうまくやっていける」というように、何をされても何だかんだで妻のクサンティッペを愛していたのかもしれません。




コンスタンツェ・モーツァルト(1762~1842)






次に二人目の悪妻は、偉大なる作曲家モーツァルトの妻「コンスタンツェ」です。

コンスタンツェは1782年からモーツァルトが死去する日までの8年間、モーツァルトと結婚生活を送りました。
コンスタンツェは浪費家で、家事をまったくしなかったと言われています。
また、モーツァルトの楽譜などを売却していたそうです。
そのような事をして、モーツァルトが死去した後に別の人と再婚した事も、悪妻として呼ばれるようになった要因なのでしょう。

しかし、この話とはまったく反対の人物像がコンスタンツェだとされている説もあるようです。
コンスタンツェは実は教養が高く家事にも熱心で、モーツァルト自身もコンスタンツェに対しては愛情のある手紙を残しています。
肖像画のコンスタンツェの服装も、浪費家というわりには比較的質素な服装にも思えたりと、もしかしたら悪妻ではなかったのかもしれません。




ソフィア・トルストイ(1844~1919年)






そして最後の三人目の悪妻は、ロシアの小説家トルストイの妻「ソフィア」です。

トルストイと言えば「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」などの名作などを残した事で有名な文豪です。
そんなトルストイを支えていたのが妻のソフィアです。
13人もの子どもと共に、仲の良い家庭を築いていました。

しかし、トルストイが文学から離れて、宗教活動などをするようになってからは、そんな家庭も一変します。
理想を求めるようになった夫と、現実的な生活をしたい妻の夫婦喧嘩が絶えず、そしてトルストイは家出をするのです。
その後にアスターポポという駅でトルストイは肺炎で亡くなったとされています。

一見悪妻という話は見えてきませんが、何でも財産を貧しい人に与えたい夫の理想に反して、ソフィアは作品の版権を取得するのにやっきとなる強欲ぶりだったとか。
トルストイは家出をしたのは、そんなソフィアの強欲ぶりに耐えられなかったからなのかもしれません。


関連記事
no name
世界三大悪妻というわりにはそんなに悪どいことはしてないような?
アニータとかいうチリ人の妻が男からお金を搾り取った事件の方が悪どいと思う。

- 2011年06月27日(月) -
no name
トルストイとソフィアのは映画になってませんでした?自分が悪妻とは呼ばれないにしたいですね

- 2011年06月27日(月) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/272-fc40805e
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。