【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚後にどういう男性になるかはその人の私服の色で分かる






色が与える人間の心理

1970年に、アメリカの刑務所で、収容されている囚人が暴れ、手がつけられないという事態が起こりました。困った監守達は、それまでコンクリートの打ちっぱなしであった独房をピンクに塗り替えたのです。すると、驚く事に、それまで手が付けられなかった囚人達が、急に大人しくなったのです。これは、色が人に与えた人間の心理なのです。


色による気持ちの変化




ピンクは、幸せを感じさせる効果があります。

そのため、結婚式や出産の時などの幸せなお祝いごとにはピンクが使われる事が多いのです。
そして、その時に一緒に使用される色が「ホワイト」です。

ホワイトは、純潔さや清潔を表し、「新たな旅立ち」のような意味を含んでいます。


そうして考えると、イベントの時に使用されている色を見てみるのも楽しいものです。


では、男性が着る服の色に付いて調べてみましょう。

昔は、男性の服なんて、そんなに種類もありませんでしたが、最近は個性的なファッションが増え、オシャレな男性も増えました。

グレーブラウンなどを好んで着る人は、堅実な男。
仕事も真面目にこなし、社会性も備わっています。

デートの時に、この色をよく着てくる男性は、結婚相手には問題なさそうです。

レッドは、自分を大きく見せようとしていたり、感情的な興奮や刺激を求めている色です。
そのため、デートの時にレッドの服を頻繁に着てくる男性には、注意が必要です。

結婚後、亭主関白やDVになる可能性があります。

オレンジは、明るく・陽気な象徴です。活発な男性が多いです。

イエローは、希望や明るさの象徴。未来に希望をみるという色なので、結婚相手には問題なしでしょう。

ブルーは、冷静さや落ち着きの色です。ブルーを頻繁に着てくる男性と結婚すれば、落ち着いた結婚生活が送れるかも。
グレー、ブラウン同様、社会性のある色とされているため、結婚相手には問題なしでしょう。


パープルは、権力誇示の色とされています。
力を誇示したいと願う男性が好んで着る色なので、こちらも結婚相手に選ぶには注意が必要になります。


関連記事
no name
うちの彼氏はレッドが好きだw
結婚するとDV受けるかもしれないのかw

- 2011年06月24日(金) -
no name
オレンジとかイエローの服なんて着てる人いるのかな?あんまり見たないけど。

- 2011年06月24日(金) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/257-b81a4d3b
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。