【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式にはかかせないウェディングブーケの種類






ブーケの始まり

外国では「ブーケ」とは「花束」という意味ですが、日本では、結婚式の時に花嫁が持つ花束の事を指します。日本でブーケが使われるようになったのは、第二次世界大戦後で1965年前後頃だと言われています。ブーケには、いくつか種類があり、その中から花嫁のドレスに合う物を選び、ブーケに使用する花を決めます。男性のブートニアも、この時に同時に決まります。


ブーケの由来




ブーケの由来は、男性が結婚したいと思う女性の家に行く途中に花を摘み、花束にして女性に渡した事が始まりとされています。

そして、女性がOKならば、その花束から一輪抜き、男性の上着のボタンホールに挿します。
これが、ブートニアの由来だと言われています。

このようなロマンティックな由来のため、ブーケとブートニアは同じ種類の花で作られます。



ブーケの種類 




ブーケには、様々な形があり、それら全てに名前がついています。
●ラウンドブーケ
一般的なブーケの形。まんまるのブーケで、どんなドレスにも合わせやすいのが特徴です。

●キャスケードブーケ
正統派の結婚式に人気のあるブーケで、流れのある形をしたブーケです。

●オーバルブーケ
楕円形をしたブーケです。ボリューム感が出るのが特徴。

●クラッチブーケ
カジュアルな結婚式で人気のあるブーケです。
ラウンドブーケのように丸くないのが特徴です。

●バックブーケ
鞄の形をしたブーケ。とってもキュートで人気があります。
結婚式より、二次会で使用される事が多いのが特徴です。

●和装ブーケ
和装に合うようにアレンジされたブーケ。




ドレスに合うブーケを




とても好きな花があったとしても、披露宴で着るドレスと合わなければ、ブーケには取り入れない方がいいです。

ブーケはあくまでも、花嫁を引き立てるためのアイテムなので、ブーケを中心に選ぶよりは、花嫁に合うドレスを選び、ドレスに合うブーケを選びましょう。

ドレスは、素材も色も多種に渡りますから、派手なドレスの場合は控えめに、シンプルなドレスな時は、鮮やかな色のブーケを作ってみるなど、楽しみの一つになるでしょう。



関連記事
no name
ブーケ持ちたいな・・・・・

- 2011年06月25日(土) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/231-e9c0b245
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。