【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式の日取りで「六曜」は意識する必要があるのか






結婚式の日取りと六曜

結婚式を含めて冠婚葬祭などを行う時には、その日の吉凶を気にする習慣があります。吉凶の日柄の判断基準としては、昔から「六曜」というものが一般的に使われてきました。この六曜に合わせて、なるべく縁起が良い日に結婚式を挙げる人も多くいる事でしょう。しかし、六曜というのは必ず意識しなければいけない事なのでしょうか。



結婚式で「六曜」を意識する理由





結婚式を挙げる時には、その日が縁起が良い日かどうかを気にする人も多いですよね。
一般的には昔の「六曜」を吉凶の判断基準にして、その中で「仏滅」や「赤口」の日は避けるというのが習慣にあります。
結婚式場の予約も仏滅の日は空いている場合も多く、なるべく縁起が悪い日に結婚式は挙げたくないというのがその理由なのです。

「六曜」というのは、

先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口

という流れを日替わりで繰り返します。
それぞれの吉凶については、

・「先勝」…午前中は吉。午後は凶。
・「友引」…午前中と夕方は吉。正午のみ凶。(結婚式には良い)
・「先負」…午前中は凶。午後は吉。
・「仏滅」…すべて凶。
・「大安」…すべて吉。
・「赤口」…凶。正午のみ吉。(祝い事は大凶)


のようになっています。
そして祝い事などでは六曜の「大安」と「友引」が良いとされていて、逆に縁起が悪いとされているのが「仏滅」と「赤口」になるわけです。

そのため、結婚式も「大安」や「友引」の日を選ぶ傾向がありますが、もしこの六曜をまったく意識しないで結婚式の日取りを決めた場合はどうなのでしょうか。
六曜の事を考えずに日取りを決めたら、

「あ、結婚式の日は仏滅だ…」

なんて事もあるかもしれません。
そんな時に、縁起が悪いからという理由で結婚式をキャンセルするというわけにもいきませんよね。

でも安心して下さい。
「六曜」の吉凶というのは、実は迷信なのです。
科学的な根拠もまったくありませんし、「仏滅」だからといって何か悪い事が起こると言う事もありません。
六曜に合わせての縁起が良い悪いというのは、あくまで気持ちの問題になります。
そのため、結婚式の日取りを決める時に六曜は意識してもしなくてもどちらでもいいという事です。

もちろん何であれ、縁起が良い日を選びたいという気持ちも分かりますが、それを気にし過ぎて日取りがなかなか決まらなかったり、その事で相手と喧嘩してしまったりしては意味がありません。
そういうわけで、六曜を意識するのは気持ち程度でよく、肝心なのは2人が納得できる日取りを選ぶという事が重要なのです。


関連記事
no name
仏滅は気にしなくても大丈夫なのか。
みんな何の根拠もないのにそれで日取りを決めてるんだなぁ。
まあできれば縁起がいい日は選びたいけど。
仏滅だと費用が安くなったりしたらそれでもいいと思う。

- 2011年06月25日(土) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/226-a7011e8c
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。