【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と世界の結婚式の文化の違い






世界の結婚式

日本人は、他の諸外国と比べると、熱心な宗教家人口の割合は少ない方であると思います。中には熱心なキリスト教であったり、仏教の人もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの場合が、「一応仏教だけど、特に気にしていない」という人の方が多いのではないでしょうか。そんな日本の結婚式と、海外諸国の結婚式を比較してみようと思います。


アメリカの結婚式




アメリカでは、結婚式前日に独身最後のパーティが行われる風習があります。

男性は男性だけで、女性は女性だけでパーティが行われ、独身最後にハメを外すという風習です。

男性は、ストリップを観に行ったり、お酒を飲んで潰れたりと、結婚相手には見せられない最後の姿を最後に晒すといった感じです。

アメリカの結婚式は、日本の堅苦しい感じとは異なり、とにかく「楽しむ」が一番です。
ですから、結婚式が終わってからは、新郎新婦を含め、親族や友人なども夜遅くまで共に飲みあかします。



韓国の結婚式




伝統的な韓国の結婚式は「チマチョゴリ」。
しかし、韓国も日本同様、ウェディングドレスを着て式を挙げるカップルが増えています。
そのため、最初はウェディングドレス、お色直しにチマチョゴリを着る新婦が多いようです。

日本と比べると、かなり短時間で終了するものが多く、早ければ30分~1時間程度でお開きになります。

日本と異なる部分は、参列する側の服装が、日本よりもカジュアルで、招待状がなくても誰でも参加できるという特徴があります。

もし、韓国で結婚式を見かければ、参加できるので、一度参加してみてはいかがでしょう。



インドの結婚式




インドは、恋愛結婚よりもお見合い結婚の割合が高く、親同士が決めた結婚が多いようです。
親同士が決めた結婚の場合、昔の日本のように、結婚式当日まで相手の顔は写真でしか見た事がないというケースもあります。

インドの文化では、結婚式前に公に男女がデートする事が禁止されているため、このように結婚式まで相手の顔を知らないという事が多いのです。



イギリスの結婚式 




イギリスでは、挙式に参列するのは、ごく近い身内だけ。

日本の披露宴にあたる食事会も、新婦の家で行われ、少人数で行われるのが一般的です。
しかし、その後の二次会は、友人や職場の同僚などを集め、どんちゃん騒ぎで夜通しパーティが開かれます。

他の海外諸国に比べ、一番日本に近い結婚式を行っているかもしれません




関連記事
no name
インド…結婚式まで相手の顔を知らないって…日本に生まれてよかった。

- 2011年06月25日(土) -
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/223-270feac0
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。