【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの象徴「ウェディングブーケ」と「ブートニア」の由来






「ウェディングブーケ」と「ブートニア」

結婚式にかかせない幸せのアイテムといえば、花嫁が持つ「ウェディングブーケ」と花婿が胸に飾る「ブートニア」です。結婚式では当たり前に見る幸せなその光景ですが、「ウェディングブーケ」と「ブートニア」が結婚式で使われるようになった由来というのはいったいどこからきているのでしょうか。



「ウェディングブーケ」と「ブートニア」は幸せの象徴





結婚式において、花嫁がウェディングドレスを着て、手にはウェディングブーケを持つという姿はとても幸せな象徴ですよね。
手に持ったウェディングブーケを参列者の女性に向けて投げる「ブーケトス」も大切なイベントです。
また、花婿もブートニアという、ウェディングブーケの花と同じ花を胸に飾ります。

結婚式では当たり前に見るこのような2人の幸せな姿ですが、その由来については知っている人も少ないのではないでしょうか。

・花嫁がウェディングブーケを持つようになった由来
・花婿がブートニアを胸に飾るようになった由来
・花嫁がウェディングブーケを投げるようになった由来


それぞれの由来について知っておく事で、結婚式ではまた違った気持ちを持って幸せを感じられるようになる事でしょう。





「ウェディングブーケ」と「ブートニア」の由来




 
●花嫁がウェディングブーケを持つようになった由来

その由来については色々な説があります。
一般的な説としては、その昔ヨーロッパでは、男性が女性にプロポーズをする時に野の花を摘んで花束にして、それを愛する女性に渡して結婚を申し込んだのがウェディングブーケの由来のようです。
また、ウェディングブーケと言えば白い色をイメージしますが、白というのは「純潔」や「邪悪をはねのける」という事で、花嫁を「邪悪なものから守る」という魔よけの意味もあるそうです。


●花婿がブートニアを胸に飾るようになった由来

昔のヨーロッパでは、男性が愛する女性にプロポーズをする時に花束を渡して結婚を申し込みました。
そしてプロポーズを受けた女性は、その答えが「YES」なら花束から一輪の花を抜き取り、男性の胸に差し込んだというのがブートニアの由来のようです。


●花嫁がウェディングブーケを投げるようになった由来

なぜウェディングブーケを参列者の女性へ向けて投げるようになったのか。
一般的な説では、昔は花嫁のウェディングドレスは綺麗で縁起が良い事から、結婚式を終えると女性たちが花嫁に群がり、ウェディングドレスを引きちぎったりしたそうです。
そして、それから逃れるために花嫁がウェディングブーケを後ろに投げて逃げ切った…というのが由来のようです。


ウェディングブーケやブートニアの由来について知る事で、きっとより幸せな結婚式を挙げられる事でしょう。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/211-224e42b8
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。