【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

結婚指輪を「左手の薬指」にはめるようになった理由とは






結婚指輪は左手の薬指

結婚指輪は、結婚するカップルにとって愛の誓いでもあり、これから夫婦になる証でもあります。そして結婚指輪は二人の左手の薬指にはめるのです。そんな大切な結婚指輪ですが、なぜ「結婚指輪は左手の薬指」にはめるのでしょうか。当たり前のように左手の薬指にはめていますが、その理由を知るとまた特別な気持ちになれるかもしれません。



なぜ指輪を「左手の薬指」にはめるようになったのか





結婚指輪や婚約指輪をはめる指というのは、「左手の薬指」というのが昔から決まっていますよね。
気になる相手がいた時に、まずは左手の薬指に指輪がないか確認してしまうという人もいるでしょう。
左手の薬指に指輪があると結婚している証になる。
理由は知らずとも、そういうものなんだと自然と教わります。

でも、やっぱり気になりませんか?

「左手の薬指」に結婚指輪や婚約指輪をはめるようになった理由。

きっと大昔に、凄く素敵な恋愛にまつわる話があって、そこから伝わったに違いない…
そんな事を想像してしまいますよね。

そこで、なぜ左手の薬指に指輪をはめるようになったのかを調べてみると、これは古代ギリシャにその起源があると言われているようなのです。

古代ギリシャにおいて、

「女性の薬指と心臓は一本の血管が真っすぐ走って繋がっている」

と考えられていました。
より心臓に近いのは左手の薬指という事で、左手の薬指は特別な指として、その指に指輪をつける事は

「命を持って永遠の愛を誓う」

という意味になるわけです。

凄くロマンチックな伝説があるというわけではありませんでしたが、この言い伝えが今でも結婚指輪を左手の薬指にはめるという習慣の由来になっているそうです。

もし結婚をする時は、この事を知っておく事で、指輪をする時にまた違った思いを込めてはめる事ができそうですね。
命を持って永遠の愛を誓う…それくらいの気持ちになれる相手と出会って幸せな結婚をしましょう。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/210-bfa29721
TOP△