【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番最初に新婚旅行に行ったのは坂本龍馬だった?






坂本龍馬

近年の歴女の憧れである坂本龍馬。説明するまでもなくご存じでしょうが、彼は土佐藩出身の武士で、亀山社中を結成しました。亀山社中は、後に海援隊となり私設海軍・貿易会社として活動をしました。大政奉還成立の1ヶ月後に坂本龍馬は暗殺されましたが、「幕末の浮雲児」という異名を持ち、今でも歴史上の人物の中で圧倒的な人気を集めています。


龍馬という人物




坂本龍馬は、今でこそ有名な人物となっていますが、有名になるきっかけになったのは、司馬遼太郎が書いた「龍馬がゆく」です。

司馬遼太郎の「坂本龍馬」が有名になったために、実際の「坂本龍馬」も一気に世に知られるようになりました。
小説の「坂本龍馬」は、実際の「坂本龍馬」をモデルに書かれているだけで、実際の坂本龍馬を書いたわけではないのです。


ですから、実際の「坂本龍馬」と小説の「坂本龍馬」は全く異なる人物像であるという事を理解してください。

本当の歴史ファンの中には、坂本龍馬の事を過大評価しすぎなのではないかという意見もあります。

それは、小説の坂本龍馬と実物の坂本龍馬がごちゃ混ぜになってしまっているからでしょう。




妻・お龍




お龍は父親・楢崎将作の長女として誕生しました。

楢崎将作は、医者だったのですが、1858年に起きた安政の大獄という、江戸幕府の弾圧で、勤王派のため捕まり、獄中で亡くなりました。


父親の死後、お龍は兄弟を養うため、龍馬も属していた勤王派の中で炊事を手伝う事になり、そこで二人は出会うのですが、その前にも楢崎家で、龍馬とお龍は会った事があったのです。
龍馬は、お龍の性格に惹かれ、当時は妻としてではなく、愛人として囲っていました。

龍馬は、寺子屋で投宿しており、お龍も同じ寺子屋で生活をしていたのですが、お龍がお風呂に入っている時に、寺子屋が新撰組に包囲されてしまいます。

その危険を察知したお龍は、慌てて風呂から二階に上がり、部屋に居た龍馬と三吉慎三に危険を知らせたのです。

その後、薩長同盟が結ばれ、中岡慎太郎のすすめで、二人は結婚する事となりました。


結婚後に、西郷隆盛にすすめられ、二人で薩摩・湯治に旅行に行ったのです。
この旅行が日本で初めての新婚旅行とされ、今でも歴史として刻まれています。


その三年後、龍馬は中岡慎太郎とともに京都河原町近江屋井口新助邸で暗殺されたのです。(近江屋事件)


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/199-286ff2f7
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。