【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四千年の歴史を持つ中国の結婚について






世界の結婚式

日本で行われている結婚式は、日本古来の結婚式か、キリスト教式の結婚式のどちらかが主流になっていますが、海外の結婚式は一体どんなものなのでしょう。例えば、エジプトの結婚式は、夜8時頃から始まり、深夜0時頃まで、踊りまくるというダンスパーティのようです。祝儀もスピーチも一切なく、誰でも自由参加という、お祭りのような結婚式だそうです。


お隣中国の結婚式




中国の結婚式と言っても、中国は日本と違い、国の面積がとても広いです。

そのため、たくさんの民族が存在し、結婚式もそれぞれ異なるようです。

ここでは、一般的な中国の結婚式をまとめてみました。


中国の祭りの代表と言えば、爆竹です。

旧正月でも、爆竹を鳴らしまくり祝いをします。

結婚式でも、もちろん爆竹は必需品だったのですが、近年は環境問題の影響で禁止されているところが多いようです。

衣裳は、本来はチャイナドレスが基本であったのですが、最近は日本と同じく、真っ白なウェディングドレスを着る新婦も多く、新郎はスーツという格好が主流です。

日本の結婚式のような、硬さはなく、もっとラフな感じで式は行われていますが、形式は日本とほぼ変わらず、結婚指輪の交換や、新郎新婦の紹介などもあります。

その後は、二人で麺を食べあいっこしたり、腕を絡めてお酒を飲んだりと、共同でする事が日本と違うくらいです。

日本ではキャンドルサービスにあたるものなのか、中国では新婦が各客席をまわり、たばこを配り、火をつけていきます。
中には、たばこを吸えない人もいますが、その日だけは、無理にでも一口だけ吸う事になります。

ケーキカットもあり、日本の結婚式とそれほど大きな違いはないようです。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/198-4dc765ad
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。