【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挙式と披露宴が16.8万円でできる?今話題の「スマ婚」とは






挙式と披露宴が16.8万円で叶う

今話題の「スマ婚」とは、「スマートな結婚」の略語です。「挙式と披露宴が16.8万円で叶う!」という宣伝で一躍有名になりました。それまで挙式にかかる費用と言えばその10倍以上はかかっていたため、なるべく安くで結婚式を挙げたいと思うカップルがスマ婚を利用するケースも増えてきています。では、スマ婚を利用すると本当に16.8万円で結婚式を挙げられるのでしょうか。



金銭的な理由で結婚式を挙げられない人が多い





結婚式はしたいけど、金銭的な理由や様々な理由でそれができない人も世の中には多いとは思います。
結婚をしたカップルの40%は入籍だけして結婚式を挙げないという事ですが、不況などの影響で今後はこの数字も上がってきそうですよね。

結婚式を挙げない、または挙げられない人の主な理由としては、


・結婚式をするための金銭的な余裕がない
・結婚式に呼べる人があまりいない
・結婚式にまったく興味がない


などがあると思います。
特に金銭的な理由で「結婚式を挙げたいけど、費用がかかりすぎて挙げられない…」と悩むカップルが多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱えるカップルにとって、もし「挙式と披露宴が16.8万円で叶う!」という結婚式のサービスがあったら、凄く助かりますし利用したいと思いますよね。
その「挙式と披露宴が16.8万円で叶う!」という結婚式のサービスが「スマ婚」と呼ばれるものです。

スマ婚とは「スマートな結婚」の略語で、株式会社メイションが提供している結婚式のサービスです。
最近CMで見た事はないでしょうか?
従来は結婚式(挙式と披露宴)にかかる費用の平均と言えば325.7万円(ゼクシィの調査)でしたが、それが16.8万円にまで抑えられるというのがスマ婚の特徴になります。

今まで金銭的な理由で結婚式ができなかったカップルにとっては、16.8万円なら結婚式を挙げてみたいと思ってしまいますよね。





本当に「スマ婚」だと16.8万円で結婚式を挙げられるのか?





でも本当にスマ婚では16.8万円という安さで挙式と披露宴ができるのでしょうか。


「ちゃんと結婚式になるの?」
「汚かったりボロボロの式場なんじゃないの?」


そんな事を思わず考えてしまうほど安いスマ婚ですが、ではなぜ16.8万円という費用で結婚式が可能なのかその内容を見ていきましょう。

まず、16.8万円という費用の中に含まれている内容とはどういったものがあるのか気になりますよね。
この16.8万円というのは、「スマ婚パック」と呼ばれるものにかかる費用になります。


「スマ婚パック」の内容
・司会者、挙式(宴内人前式)
・会場装花(メインテーブル装花、ゲストテーブル装花全卓分、ブーケ、ブートニア)
・ヘアメイク(結婚式当日)、ヘアメイク(事前リハーサル)
・ペーパーアイテム(招待状、席次表、席札)
・新婦介添え人(アテンドスタッフ)、専属プランナー
・音響と照明(スタッフ、機材)、ウェルカムボード
・会場紹介、会場予約手続き代行、プログラム作成、控室


以上がスマ婚パックの内容になりますが、これが16.8万円で可能な結婚式です。


「ウェディングドレスはないの?」
「披露宴の食事は付いてるの?」


スマ婚パックを見ると、このような疑問も出てきますよね。
実は、スマ婚パックにはウェディングドレスや衣装、式場での飲食、引き出物などは含まれていません
そのため16.8万円という安さで提供できているのです。
いわば結婚式のプロディース費用といった感じになります。

ウェディングドレスなどは持ちこみが可能なので、そういった方法を用いるか、オプションで用意をしてもらう必要があります。
もし披露宴で人を呼ぶなら、人数分の飲食費用や引き出物費用も別途かかります。

「それって結局普通に結婚式を挙げる費用と変わらなくなるのでは?」

そうなのです。
たしかに16.8万円では式場や披露宴の用意・装飾・手続きなどはしてくれて、そこで結婚式を挙げる事は可能になります。
しかし、花嫁がウェディングドレスを着なければ意味がありませんし、披露宴も食事が何も出ないとなれば、何だか寂しい結婚式になりますよね。
結局そのようなものを別途オプションなどで追加してしまうと、スマ婚での総額費用というのは平均150万円~200万円ほどかかるそうです。

「それってわざわざスマ婚でする必要があるの?」

そんな事を思われる人も当然いるでしょう。
実はスマ婚には、もう一つ他とは違う特徴があります。

それは、「結婚式にかかる費用は16.8万円のみを先に支払えばいい」という事です。
それ以外にかかる費用に関しては、先に支払うのではなく結婚式当日に支払う事ができます。
つまり、祝儀から結婚式の費用を支払う事が可能なわけです。
普通だと先に全ての総額費用を支払う必要がありますよね。
そのため、スマ婚の「挙式と披露宴が16.8万円で叶う!」というのも満更ウソというわけでもなく、ドレスの持ちこみなどをすれば場合によっては本当に16.8万円で結婚式を挙げる事もできるというわけです。

今話題の「スマ婚」。
金銭的な理由で結婚式を諦めているカップルは、一度利用してみてはどうでしょうか。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/183-3d88e940
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。