【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の浮気を防止するための方法






浮気する方が悪い

昔は浮気は男性がするものであるという考え方でしたが、最近では女性が浮気する場合も増えてきています。浮気は、浮気する方が悪いのですが、「なぜ浮気されたのか」という事を考えてみましょう。よく、毎日カレーライスを食べていたら、たまにうどんが食べたくなると言う人もいますが、本当にそうでしょうか。他に何か原因はないのか調べてみましょう。


浮気をする男性の心理




男性ホルモンの中に「テストステロン」というものがあります。

この「テストステロン」は、「子孫繁栄のため、複数の女性と性行為がしたい」という願望を司る機能を持っているのですが、日本は一夫一妻制のため、通常の男性ならば、このホルモンを気付かない間に抑えています。

しかし、「テストステロン」の分泌が盛んである男性は、欲求を抑える事ができず、「浮気」へ走ってしまうのです。

しかし、男性ホルモンのせいで浮気されたと言われても、女性は納得しません。

男性ホルモンのせいかもしれませんが、それは言いわけとしては納得されないので、口にするのはやめておいた方がいいでしょう。



マンネリが原因で浮気




夫婦でなくても、長く付き合っているカップルなら経験がある「マンネリ」。

長い時間、一緒に居すぎて居る事が当たり前になり、何の変化もなく、喧嘩も特にない。
こういう関係の時に「浮気」の確率は上がります。

男性も女性も生きている中で、「刺激」を求めてしまうため、マンネリになってしまうと刺激を求め、浮気に発展しやすいのです。

しかし、どうしても長く一緒に居るとマンネリ化しやすいもの。

そういう時は、二人で一緒に趣味を見つけてみるとか、二人でジムに通ってみるとか、今までなかった生活を一部取り入れてみましょう。

そうする事で、新しい刺激が取り入れられ、浮気へ発展する可能性が低くなります。

加えて、付き合った当時の気持ちを思い出してみましょう。

始めてのデートの時は、二人ともドキドキしていたはずです。思いだそうとして思い出すのは、難しいかもしれませんが、写真など二人で一緒に眺めながら、思い出話に花を咲かせるのも、一つの方法でしょう。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/176-fa0ac668
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。