【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「記念日をすぐに忘れる男性」と「いつまでも覚えている女性」の心理






記念日の記憶

誰にだって、「記念日」はあるでしょう。誕生日や結婚記念日、彼氏と付き合って何ヵ月目の記念日・・・。しかし、その記念日を、女性は覚えている事が多く、男性は忘れてしまっている事が多いのです。同じように毎日を過ごし、同じ時間を共有している夫婦ですら、妻は夫の誕生日を覚えているのに、夫は妻の誕生日を覚えていない。これは、脳の働きによるものなのです。


女性的な脳・男性的な脳




記念日を覚えているかどうかは、性別ではなく、男性的な脳か女性的な脳かという事によります。

そのため、男性でも記念日をきっちり覚えている人はいるし、女性でも記念日を忘れてしまう人もいるのです。

基本的に男性は女性よりも数字に弱い生き物で、記憶するという事に重きをおいていません。

それに加え、女性には毎月「生理」があり、それを基準に、日付を覚えるという機能が発達しているのです。

そのため、女性の方が記念日を覚えている人が多いのです。

これは、仕方のないことで、「どうして毎年忘れるの?!」と夫を責めたところで解決できないのです。

毎年、結婚記念日を忘れる夫は、「男性的な脳」が発達している証拠なのです。

そのかわり、妻よりも夫の方が優れている部分は絶対あるはずです。
ですから、記念日を覚えていないからと言って、怒らないようにしましょう。



記念日以外の出来事の記憶




夫婦で生活していると、イヤでも喧嘩になる事があります。

この場合も、「言った」「言ってない」の言い争いになる事があると思うのですが、これも男性と女性の脳の違いによるものです。

まず、女性は、感情でその当時の出来事を記憶する事が多いため、夫が放った言葉や捨て台詞を覚えている事が多いのです。

しかし、男性はその時の感情だけで物を言ってしまうため、後になって「あの時あんな事言ったじゃない」と妻に言われても、「覚えていない」という事になるのです。

これでは、夫婦喧嘩は油に水。

いつまでも平行線で収拾がつきません。

夫婦で喧嘩になりそうだなと思った時にな「脳が違うんだ」と思うようにしてみましょう。
それだけで、喧嘩を回避できることもあるかと思います。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/175-7c68a13f
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。