【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性が結婚をしてから「こんな夫にはなってほしくない!」と思う男性とは






結婚するまで分からなかった本性

男性も女性も結婚すれば、多少なりとも変化する場合が多く、「釣った魚にエサを与えない」や「話す機会が減った」、ひどい場合には「暴力をふるうようになった」など、結婚して一緒に暮らすまで分からなかった相手の性格。愛し合って結婚した夫婦なら、尚更どうしてそうなってしまったのか悲しくなってしまいます。そうなってしまったのには何かきっかけがあるのでしょうか。


子供ができて変わった




結婚し、子供ができると変わったという夫婦の話を良く聞きます。
特に女性に多いのですが、子供ができると「子供が一番」になってしまい、夫の事まで気がまわらなくなってしまうというケースがあります。
女性に悪気はないのでしょうが、いつも「一番」でいたい男性は拗ねてしまい、家にいても退屈なので、外に出るようになってしまいます。
よく、小さい子供がいるのに、浮気をするという話を聞く事がありますが、妻が「子供、子供」となってしまい、おもしろくなくなった夫が外に愛人を作ってしまうという事なのかもしれません。

しかし、この場合、女性が悪いのかというと、そうではないハズです。
小さい子供には手がかかります。
その間は「子供一番」になってしまっても仕方がないのではないかと。




指示されるイクメン




子供の面倒を積極的に見てくれる男性の事を「イクメン」と呼びます。
「育男」でイクメンです。
最近では、男性より収入のある女性も多く、一家の収入は女性が支え、家事は男性が行うという専業主夫の家庭も増えつつあります。

また、一家の稼ぎ頭は夫で、家事や子育ては妻が担当していますが、休みの日は積極的に子育てに参加する男性の事も「イクメン」と呼び、女性の間では指示を集めています
やはり、二人の間にできた子供ですから、二人で責任を持って愛情を注いであげる事が一番でしょう。

子供の面倒を夫がしている間に、手のあいた妻は買い物や掃除などの家事ができるわけですから、その方が一人にかかる負担は軽減されます。




え?マザコンだった?




こちらもよく聞く話ですが、夫がマザコンなのかと思うくらい、母親の事が好きだという男性がいます。
少しだけ、夫の母親の愚痴を旦那に言おうものなら、旦那はブチギレ。
やはり、女性も男性もそうですが、自分親の愚痴は言われたくないものです。
女性の方が姑や舅と関わる時間が長い分、愚痴も多くなるかもしれませんが、できる限り、夫の親の愚痴は控えましょう

しかし、「まじで?」と思うくらい母親の事が好きな男性もいます。
これも結婚するまで分からない事が多いのですが、何かあるごとに「かあさんが」「おふくろが」と言われると、妻としてはおもしろくありません。
嫁姑問題に発展しない間はいいですが、問題が勃発してからは遅いので、結婚する前に調査できそうであれば探った方がいいかもしれません。




ひどい束縛




付き合っている頃は束縛なんてなかったのに、結婚すると「俺の物」のように束縛が強くなったという夫婦もいるでしょう。
言い方を変えれば、それだけ愛されているという証拠なのかもしれません。
しかし、

・仕事も行かせてもらえない
・電話もかけさせてもらえない
・女友達と遊ぶ事も禁止される

このようなレベルまでいくと問題です。
これがひどくなると暴力に発展し「DV」となります。
こちらも、結婚するまでは本性を表さない事が多いので、結婚前に把握する事は難しいかもしれません。
DVに発展した場合は、迷わず専門機関に相談にいきましょう


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/146-5a7b06ec
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。