【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

男性は料理に興味を持つ事で女性から好感を持たれる






「キッチンは妻の聖域」時代は終わった!

昔の日本は「台所は男子禁制」でした。しかし、女性が社会に進出するようになってからは、男性も家事をすべきという意見が多く、料理の上手な男性は指示される傾向があります。たとえ、上手く作れなかったとしても、作ろうとしてくれる男性が女性には人気があるようです。休みの日に、一緒に料理を作るのも、楽しみの一つなのかもしれません。


料理が出来すぎる男も問題




女性からの意見で、「料理は作って欲しいが、あり得ないくらい上手いのはイヤ」という意見もあります。
これは、自分より男性の方が料理が上手いと、女性が作った料理が、男性の作った料理と比較して、「ぱっとしない」という事になってしまうから。
作らなさすぎもイヤだけど、上手すぎるのもイヤという、女性の特権のわがままです。

個人的には、おいしければそれでいいので、男性が料理が上手いというのは褒めるべきところだと思いますが。

最近では、料理コンという料理教室の婚活パーティもありますし、料理コンではない、通常の料理教室でも、「男性の料理教室」というような、男性向けの料理教室もあるくらいです。
できないよりか、出来た方がいいという軽い気持ちでいいので、全く料理をしない人は、目玉焼きでもいいので、一度作ってみましょう。



イクメンになるためにも




子育てに協力的な男性の事を「育MEN」で「イクメン」と呼びます。
女性が男性以上に稼ぐ事も少なくなってきたため、男性が主夫になり、子育てや家事をするという家庭も増加しています。
そんな時に、男性も料理が出来た方が、子供のご飯や、自分のご飯も安く抑える事ができます。
また、外で働く妻が帰宅した時に、夫が美味しいご飯を作って待っていてくれれば、嬉しいと思いますし。
最初から上手く作れる人なんていないので、少しでも「やってみよう」と思う男性は、トライしてみて下さい。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/134-01cd8379
TOP△