【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

30代女性が結婚できないのは「妥協をしない」から。そのまま妥協せずにずっと独身でいいの?






30代過ぎた独身女性の特徴

独身女性が30代を過ぎると、何かしら結婚相手の男性に条件を出してきます。自分が30代まで独身であったのは、さも男性が悪いかのような言い方になり、求める男性の理想はどこまでも高く、実際にそんな男性がいたら、すでに人のモノになってます。ですから、30代の独身女性で結婚したいと思っているのなら、妥協するという事を知りましょう。


毒を抜け!




30代独身女性は、結構やりたい放題に生きてきているため、あまり人と合わせるという事を知りません。
そのため「自分が一番」で「男性を馬鹿にする」という特徴があります。

その女性達が結婚相手に求める男性第一位は「優しい男」。
優しい男は世の中にたくさんいます。
その優しい男達と30代を過ぎるまで出会っていないハズがないのです。
という事は、「相手の優しさに気付けなかった女」が独身女性である可能性が高いという事になります。
おそらく、「やさしい男」ではなく「自分の好き放題させてくれる男」を求めているのです。「優しい」ではなく「自分を甘やかしてくれる男」、「文句を言わない男」との出会いを待っています。


男性からは「優しさ」という名の「身勝手さ」を求めながら、男性に対して「文句を言うな」と思っているのですから、恐ろしいもものです。
相手に「優しさ」を求めるのであれば、自分も「優しさ」を相手に与えなければいけません。

自分だけ好き勝手に生活していては、「結婚」は成り立ちません。



30代独身女性が求める男性




「頼り甲斐がある、経済力のある男」。
頼り甲斐があるというのは、金銭面の問題なのでしょうか。
確かに生きて行く中で、お金は必要です。
ないと困りますし、あって困る事もありません。
独身女性が求める男性の年収は600万円以上と言われています。
30代女性の結婚相手ですから、相手もソコソコの年齢になっている可能性があります。
ですから、年収600万円の男性は20代の頃より多く存在すると思います。
しかし、不景気の今の日本では、年収600万円に届かない30代男性も多いのです。
それでも、年収600万円以上ないと結婚しないと言うのであれば、いつまでも毒女のままで過ごさなければいけません。

このように、「優しくて頼り甲斐があって、年収600万円以上で、自分のする事に文句を言わず、甘やかしてくれる男性」がはたして本当に実在するのでしょうか。
相手も人間です。
女性に対して折れられない部分もでてくるでしょう。
どこか妥協をしないと、お互いにずっと毒のままになってしまいます。
妥協してまで結婚なんてしたくないと思っている方はいいのですが、そんな完璧な男性は待っていても現れる可能性は極めて低いです。
今の現実を受け入れる努力をしましょう。



関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/128-2dc1bc3a
TOP△