【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  電話占いバナー
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

「婚活」と「恋活」。出会いを確実に見つけるためにはどちらを選ぶべき?






婚活と恋活の違いを理解する

婚活というのは、結婚を視野にいれて相手を探す活動です。一方恋活というのは、とりあえず彼氏や彼女が欲しい!という目的で相手を探す活動です。婚活も恋活も出会いを求めるという事には変わりませんが、自分はどちらの活動を選べばいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。婚活と恋活の違いを知る事で、自分がするべき活動を選びましょう。



婚活と恋活の違いについて理解しよう





まず婚活と恋活の違いについて簡単に理解しておきましょう。

「婚活」というのは、「結婚相手を見つけるために活動する」という事です。
最初の段階から、すでに相手に求める条件は結婚を意識したものになります。

例えば年収だったり職業だったり、結婚相手として自分が求める条件をクリアした相手を選ぶのが婚活です。
そのため、出会いの場に参加はしても、必ずそこでカップルになるかは分かりません。
結婚を意識しているため、どうしても求める理想も高くなり、相手を見つけるのにも時間がかかる場合があるからです。

一方「恋活」というのは、「恋人を見つけるために活動する」という事です。
出会いがなく、孤独で寂しい…だからとりあえず恋人がほしい。
そんな人が出会いを求めて活動するわけです。
特に今は草食系男子というのが多くなっている時代なので、男性も恋愛には積極的ではありません。
そのため、女性もただ待っているだけでは恋人ができないわけです。

婚活とは違い恋人を作る事が目的なので、相手にはそこまで高い理想を求めない場合が多いようです。
出会いの場などに参加すると、比較的早くに恋人を作る事ができるでしょう。





婚活と恋活の選び方






では「婚活」と「恋活」の違いを知った上で、自分にはどちらの活動が向いているのかを考えてみましょう。

もし相手に求める物が「将来の伴侶」など将来を意識するのであれば、これは婚活をするべきです。
妥協して相手を選んでしまうと、結婚をしてもすぐに離婚!という事もありえます。
そのため結婚する相手は、しっかりと時間をかけて選ぶべきでしょう。
結婚は何回もするものでもありませんので、「この人だ!」と思う相手を探すまでは妥協するべきではないでしょう。

もしあなたが「一人じゃ寂しいから恋人がほしい!」というだけでしたら、とりあえず恋活をする事をおすすめします。
結婚を考えるのはまだ後にして、寂しさを埋めるためにまずは恋人を探すのです。

もちろん誰でもいいというわけでもないと思うので、恋活とはいえ理想の恋人を探すのもいいでしょう。
恋人探しの時間のかけ方は、自分の寂しさの我慢ができる範囲で判断して下さい。
この辺が婚活よりも気軽にできる点で、好きなタイミングで恋人を探す事ができます。

恋活をして出会った相手であっても、そのまま付き合う事で自然と相手と結婚できるかもしれません。
そういう意味では結果的には婚活にもなりますね。

「婚活」と「恋活」は厳密にその通りに活動しなくてはいけないというわけでもないので、自分ができそうな方の活動を選んでみるといいでしょう。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/119-ba52bbef
TOP△