【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式や披露宴の費用は総額でどれくらいかかるのか?






無理のない結婚式をしよう

結婚をする場合に結婚式を挙げる人も多いとは思いますが、その結婚式や披露宴の費用の総額というのはいくらくらい必要なのかはご存知でしょうか。結婚式の費用は、どれくらいの人を結婚式に招待するのか、どんな演出をするのかなどでその費用は変わってきます。無理のない結婚式を挙げるようにしましょう。


結婚式にかかる費用は平均296万円





結婚する事が決まると、結婚式をどうしようかとワクワクしながら二人で話し合いますよね。
結婚情報雑誌などを読んだりして、二人の理想の結婚式を思い浮かべる事でしょう。

でも気になるのが結婚式にかかる費用です。
「綺麗な結婚式場で可愛いドレスを着て、こんな演出をして…」などと考えるものの、「でも凄くお金が必要なんだろうなぁ…」とお金の心配もしてしまいますよね。

では、結婚式を挙げる場合にかかる費用というのはどれくらい必要なのでしょうか?
結婚式場ごとにかかる平均的な費用を見てみましょう。

・レストランでの結婚式…平均216万円
・ホテルでの結婚式…平均296万円
・結婚式場での結婚式…312万円

ウェディングドレスやウェディングケーキ、会場の使用料や招待する人の食事など、やはり数百万は基本的に必要になってくる場合が主でしょう。
もちろん招待する人数や演出などで総額は変わってきますので、費用を少なくする事もできます。
招待する人数が多ければ多いほど、一人当たりにかかる費用も増えていきますし、逆に少ない人数だと費用もそれだけ抑えられます、
会場により費用が異なるのは、サービスの有無や招待できる人数に制限があったりするからです。
結婚式を専門に扱う結婚式場では、それだけ専門的なサービスもたくさん用意しているので、やはりそのサービスを選んでしまう人も多いのです。

結婚式というのは、何かを付けたしていくたびにそれだけお金はかかります。
準備や話し合いををしていくうちに、あれをしようこれをしようと加えていき、気づいたら費用が大きくなっていたという事も普通にあります。
そのために、当初予定していた費用よりも高くなってしまうという人も多いようです。

結婚式の費用は基本的に前払いになります。
ご祝儀を補填に充てたいところなのですが、ご祝儀は人によってその金額はまちまちなので、あまり大きな期待を持つのはやめておいた方が無難でしょう。
ご祝儀があるからお金をかけて結婚式を挙げても大丈夫!と思って無理をしたのに、ご祝儀が想像よりも少なかったという事もありえるわけです。
ご祝儀は結婚後のハネムーンや新生活にかかるお金の補填に充てるという考えでいた方が良いでしょう。

結婚は一生で忘れられない大イベントになります。
結婚式を挙げる場合はせっかくお金をかけるわけなので、妥協せずにしっかりと決めていきましょう。
お金に余裕があるなら色々な演出にお金をかけるのもいいでしょうし、逆にお金があまりかけられないなら、招待する人数を少なくして、演出も最低限に抑えて節約するのもいいでしょう。
大切なのは、二人の良い思い出として残す事です。
お金をかけたからと言って良い思い出になるとは限りません。
お互いが幸せだと思う結婚式を挙げるようにしましょう。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/116-4ce5dcf9
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。