【婚活アルバム】目指せ結婚!初心者を応援する婚活ブログ

婚活パーティーまとめバナー  婚活アルバム  美顔器
詳細ページ大公式ページ大
詳細ページ中公式ページ中 詳細ページ中公式ページ中
詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小 詳細ページ小公式ページ小

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなダサいファッションの男性はモテない!女性が引くファッションとは?






ファッションで評価される

女性が男性の見た目を判断する時には、どこを見て評価しているのでしょうか。それは全体のセンスです。特にファッションは大きく評価されています。顔だけがいい、体格だけがいい、性格だけがいいというだけではないのです。例え顔がかっこよくても、着ている服がダサいと女性はがっかりします。


ファッションを意識する事で女性からの印象も良くなる





婚活をや出会いを求めてがんばっても全然女性に相手にされないのは、もしかしたらファッションに問題があるのかもしれません。
女性というのはファッションに拘りを持つ人が多いです。
そのため、相手の男性にもおしゃれでいてほしいと望む女性も多いのです。

あなたの普段のファッションはどのようなファッションでしょうか?

人によってファッションの好みもあるとは思いますが、ファッションには無頓着で「着れたら何でもいい」という人。
そういう人は気をつけて下さい!
ファッションセンスがある人ならともかく、そういう男性はだいたい見た目が「ダサい」人が多いからです。
似合っていないシャツを着ていたり、上下の組み合わせがおかしかったり、他から見ると「この人は何でこんなにかっこ悪いファッションをしているんだろう」と思われている可能性があります。

ファッションでその人の全てが分かるとまでは言いませんが、今の時代においてファッションというのは人の個性を映し出す鏡にもなります。
そのファッションに拘りがなく無頓着な男性というのは、女性から見るとその人の印象までそのように見えてしまうものです。
そのため、例え顔がかっこいい男性であってもファッションがダサいと、「この人は顔はいいけど普段の生活は適当そう」というイメージを持ってしまいます。

逆に顔はそこまでかっこいいというわけでもないけど、ファッションがおしゃれという男性は、女性から見ると好印象に映ります。
ファッションによってかっこいいという要素も加わり、女性にモテる男性になる事もできるわけです。

このようにファッションを意識するという事は、出会いにおいて女性からの最初の印象を良くするためにはとても大切な事になります。





女性が引く男性のダサいファッションとは?





では女性から見て、どのようなファッションがダサいのかを考えてみましょう。


●アニメのキャラなどが印刷された服を着ている

ファッションは個性でもあるので、別にアニメキャラの服を着るのも自由です。
ブランドとコラボしたアニメキャラのシャツというのもありますし、ファッションとして好きでもおかしい事ではありません。
でも、やはり出会いの場でアニメキャラのファッションで身を包んだ人がいたら、女性は確実に引きます。
仲良くなってから、お互いの趣味としてそういったファッションを認め合うようにしていきましょう。


●バンダナをしている

ファッションというのは時代により流行りが変わるものです。
昔はバンダナをする男性もおしゃれとして見られていたのかもしれませんが、今の時代においてバンダナをしている男性に女性はダサいと感じるようです。
またオタクな男性のイメージもあり、よほどバンダナに拘りがない限りはしない方がいいでしょう。


●腰パン(ズボンを低い位置ではいている)

学生に多いファッションですが、低い位置でズボンをはくというのは女性から見るとだらしなく見えるようです。
女性のローライズや見せパンのようなものならともかく、男性の場合は下着などが見えてしまうとかっこ悪いですよね。
また、ズボンの裾が地面とこすれて汚いというイメージも持たれます。


●ズボンにシャツを入れている

これは清潔感があるようにも見えて、逆におじさん臭いというイメージも持たれるので難しいところです。
ダラダラとシャツを出すのもかっこ悪いですし、かと言ってピッチリズボンにシャツを入れているというのも女性から見るとダサいと思われてしまう。
でも今の時代は、基本的にシャツをズボンに入れている男性というのはダサく見えてしまうようです。


●アクセサリーがチャラチャラしている

男性もアクセサリーくらいはおしゃれの一つとして身につけたいですよね。
でもあまり付け過ぎると、女性からは逆にかっこ悪いと思われてしまうようです。
体中のいたるところにアクセサリーを身につけていたり、金属音をカチャカチャ鳴らしているような男性がこれに当たります。
アクセサリーを身につけるなら、ワンポイントくらいに抑えた方がよいでしょう。


関連記事
 
トラックバックURL
→http://loverisace.blog55.fc2.com/tb.php/109-9b468efb
TOP△







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。